薪ストーブとカラマツストーブ

■薪ストーブ(広葉樹薪)とカラマツストーブの違い

薪ストーブは自然環境に優しく、家全体を暖めてくれる暖房器具です。
また、寒冷地では石油ストーブやエアコンよりもランニングコストが安く抑えられる場合があります。

その中でも、カラマツストーブは、他の薪ストーブ(広葉樹薪)とは少し違う特徴を持っています。
以下に一般的な薪ストーブとカラマツストーブの比較をしました。

カラマツストーブ  薪ストーブ(広葉樹薪)
デザイン 燃焼効率重視のため、同型2種(窓付き・なし) 多種多様なデザイン
燃  料 広葉樹・針葉樹・間伐材・廃材・ペレット 広葉樹・ペレット
メンテナンス 1シーズンに1~2回煙突のすす取り

炉内は灰になるため手入れはほとんど不要

月に1~2回煙突の掃除

炉内にたまった炭を週1回程度取り除く

本体価格 窓なし223,400円 / 窓付き308,700円

煙突 20万円~
工事代 20万円~

30~60万円
工事代 50~60万円
着火時間 針葉樹のため10~20秒 広葉樹とペレットなどを組み合わせるため
1分程度
広  さ  10畳以上の部屋・施設などに最適 大きさを選べるので狭い部屋にも対応
薪の価格 カラマツ 1立米15,000円(送料別)
※当組合価格
広葉樹 1立米25,000円(送料別)
※当組合価格

このように、カラマツストーブと薪ストーブ(広葉樹薪)に特徴があります。